July 20, 2004

ひどい話・・・

今日は、終業式。
娘は「私って天才〜」って。
絶対評価になって初めての通知簿。
私がみてもびっくりの通知票。
しゃれにならない成績だった。
これでいいのでしょか?

確かに、数学は、学年で50人に5をつけたと
先生が懇談の時に言っていたけど。
でもねえ。
すごいわ。

それと相反して、息子くん。
w(☆o◎)wガーン
再起不能ですわ。
赤い文字が・・・。

そう。
とうとう、明日は、5者面談。
夫が会社休んで行きます。

しかし、こんな成績の息子ですが、彼の通知簿みて
ふたりで愕然と。
だって、通知簿の本人の名前の欄に他の女子の名前が書いてあり、しかも、それを二重線で消してあって、しかも、訂正印まで押してあって・・・。

ひどい・・・
ひどすぎます。
いくらなんでも。

そりゃあ、この成績表は、彼の名誉のためにきっと2年生終わったら破り捨てる予定なんでいいんですけど、
でもねえ。
名前間違ったら新しい用紙に書き直すってのが筋じゃありませんか?
信じられませんよねえ。

ちなみに、この担任は息子に謝ったとか。
でも、息子だけでなくて3分の2の子が間違えられてるらしいし。
もっとちなみに、学年のトップクラスの子に聞いたら、間違えてないってさ。
完璧に馬鹿にしてる。



通知簿

明日の面談で・・・
「息子のこの成績で文句言える筋合いではありませんが、いくらなんでも、名前間違えるなんてひどいと思います」
と夫は訴えるそうです。

果たして・・・
そんなこと言う暇あるのかしら。
``r(^^;)ポリポリ

明日は、娘の試合でもあります。
がんばれ〜。
ふたりとも。

m-11_04726 at 23:22│Comments(1)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by pii   July 26, 2004 20:25
これはひどいわ〜ふざけてる!!
書きなおせばいいのに〜
成績のほうもホントウですか!?って追求したくなるよ!んで、夫君言ったのかな?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments
QRコード
QRコード