September 29, 2004

韓国語

秋の童話、愛の群像、ホテリアとか韓国語を耳にしていて字幕みながら気になっていたことというより勉強になった。
ウンソを呼ぶ時に、「ウンソシ」と呼ぶ人と「ウンソ」という人と「ウンソヤ」と言う人。
「シ」と聞こえてたのは、やっぱり「シ」でよかった。「〜さん」という意味なんだって。
『ハングルには謙譲語がまずありませんので、自分の身内のだれかのことであっても自分より目上の人、立場の強い人のことは、呼称に気をつけ「○○様」という意味で ○○ などと丁寧な言葉を使います。ここが日本語と違うところです。こういった習慣から韓国は「東方礼儀の国」といわれています。』

へぇ〜。


m-11_04726 at 22:29│Comments(1)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by pii   September 30, 2004 00:21
へえ〜へえ〜
私も気になってた。
ウンソヤ〜。ウンソッシ。ウンソ氏。
テソクシ。テソクパー。
おかあさんは、うんそや〜ってよんでたね。
ユミヤーは、ジュンソッシ、テソクシって呼んでたね。
ほっほぉ〜
ちなみに 私は ケンチョナーを覚えました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments
QRコード
QRコード